2018/09/23(日) リフォーム工事の窓口をひとつにするメリット

こんにちは。

車を運転していると、頭を垂れた稲穂の畦道に、真っ赤な彼岸花がポツリポツリと目にとまります。

ちょうどお彼岸の頃に毎年咲いてくれますね。

それとセットで頭に思い浮かぶのは、おはぎ...四季折々、食の楽しみも味わいたいものです♪

さて、弊社では中古住宅を買取させていただき、リフォームした上で再販売を行っております。

リフォームの内容も内装(大工さん、クロス業者さん、建具業者さん、設備業者さん、塗装業者さん...)外装、水廻り工事、電気工事、駐車場増設等多岐にわたります。

ご購入いただくにあたり「もう少しここをこうしたい」というリクエストがあるケースがあります。

その場合、お客様の方でお知り合いの業者様に依頼されたり、あるいは相見積を取り発注先を決定される場合もございます。

ご自身で手配された場合、業者様がいくつかにまたがる時は、打合せや立会の手間が若干増える可能性が出てまいります。

弊社でもリクエストいただけましたら、リフォーム工事を承っております。

その場合は弊社が窓口になり、お見積りから業者様の手配、工程も把握して携わる形になります。

進捗状況や相談等も担当者を通し、全てお話を繋ぎ、完成まで責任を持ってあたらせていただきます。

そのため、お客様の手間が少なくて済むというメリットがあります。

加えて実績のある業者様とのネットワークがあるので、安心感があります。

弊社が売主ではなく、仲介業者として携わった場合にも、もちろんご依頼は大歓迎です。

ご予算等もあるかと思いますので、その中で対応できる範囲をご提供させていただきます。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

また宗像市に関しては、中古住宅購入補助の制度もございますのでこちらもどうぞご参考下さい。

今日は連休の中日ですね。

どうぞよい時間をお過ごし下さい。